テーマ:TV ラジオ関連

渡る世間は鬼ばかり 最終章開始

渡る世間は鬼ばかりの最終章が開始されました。 1年半ぶりです。 初回の2時間スペシャルは登場人物の近況と過去のおさらい。 次回以降の伏線を少々といった感じ。 一番の願望は眞と別れた恋人貴子との復縁ですが、TBSの渡鬼ホームページを見たら相関図に貴子も載っていたので一安心、これから絡んで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ふぞろいの林檎たちⅢ

CS放送TBSチャンネルで3月に「ふぞろいの林檎たち」が放送されました。   スカパーe2の「Jリーグセレクション」を購入しているのですが、このパッケージには「TBSチャンネル」も入っていて、過去のドラマ等を再放送しています。 先日ふとチャンネルを合わせたら「ふぞろいの林檎たちⅡ」の2回目をやっていまして、3回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡る世間は鬼ばかり 最終回

1年のロングランも終わりました。 前半は本間家の騒動、後半は、オヤジバンドと眞の恋愛が中心でした。 眞のお相手の貴子役の清水由紀ちゃん、かわいいので毎週楽しみにしていましたが、父の大井社長と再起をかけて中国に行く事になっちゃいました。 空港に父娘でやって来て、父親がお土産を忘れたと言って貴子を1人喫茶室に残して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AVANTI の夕べ

1/8にちょっとだけご紹介した TOKYO FM 土曜17:00「サントリー・サタデイ・ウェイティングバー・アバンティ」 私はずーっと、番組として作り出した架空のお店だと思っていました。 しかし、今回雑誌「BRUTUS」(マガジンハウス)3/1号で初めてメディアに登場し「ホントにあったんだぁー」とびっくり。 Wik…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

渡る世間は鬼ばかり

毎週木曜日は「渡る世間は鬼ばかり」を楽しみに観ています。   1990年からの当シリーズも2008年4月に始まった今回のシリーズで第9作目だそうです。 どんなにできた人間でもふとした瞬間や立場で「鬼」が顔を出す。 以前は嫁姑の葛藤が多かったように思いますが、最近は家族関係の話題が多くなってきた印象があります。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バッハ 「無伴奏チェロ組曲」CD到着

1/18にご紹介した NHK BShi クラシックミステリー 「名曲探偵アマデウス」。 1/24の放送で紹介された J.S.BACH 「無伴奏チェロ組曲」のCDをアマゾンで購入し今日届きました。 2500円が送料無料で2030円也。 チェロの神様、パブロ・カザルスの演奏です。 番組の中でも彼が14歳の時にこの楽譜と出会い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカパー! e2 「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」

1/18にスカパー! e2 で「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」が山口百恵の「武道館さよならコンサート・ライブ」と連続で無料放送されました。 早速録画しておいて昨日、前者を観ました。 懐かしー 高3トリオの解散コンサートで、ホリプロとサンミュージックの合同企画でした。 彼女たちは私の1年上だった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHK BShi クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス

NHK BShi 土曜19:00からの「クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス」 おもしろいですね。 毎回クラシックの名曲に焦点を当てそれにまつわるエピソードや作曲技法、演奏の醍醐味等を紹介しています。 クラシックの垣根を低くしてくれる好番組です。 耳を傾けるべきポイントの箇所を教えてくれるので、実際の全曲を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHK「天璋院篤姫」終了

「天璋院篤姫」良かったですね。 宮尾登美子原作。 田渕久美子脚本。 原作脚本ともに女性というその視点から語られる篤姫の波乱に満ちた生涯。 演じた「宮﨑あおい」さん。 かわいらしい「於一」の少女時代から、美しい豪華絢爛な大奥での「篤姫」そして「天璋院」時代。 人気が出た理由は、シンデレラスストーリーと親子愛、一…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more